エネルギー損失を抑えた省エネ物件の高気密住宅とは

日本古来と現代の融合

四季工房ならば木造注文住宅だけでなく木のリフォームも行える

会社設立当初から一貫して木造注文住宅を扱ってきた四季工房は、その木造注文住宅建設で積み上げてきた実績とノウハウを、リフォームの方面にも活かしています。 いわゆる木のリフォームと呼んでいるもので、天然無垢材を用いた独自のリフォームが人気を呼んでいます。四季工房は国産材と天然素材を用いた住宅建設を大きな特徴としており、それはこの木のリフォームでも活かされています。 国産材のフローリングにリフォームをしたり、ウッドデッキ設けたりといった、自由なリフォームデザインを望むことができます。また木材の吸湿性能を活かした、断熱リフォームも得意としています。このため夏は涼しく、冬は温かい木の住宅を四季工房のリフォームで実現することも可能です。

展示場やショールームを見学する工夫で理想の住宅デザインに近づける

ハウスメーカーや工務店などは展示場やショールームを設けて、来場者にその会社がどういった施工を行うのか、実際に肌で知って貰うことを心掛けています。 この方針は木造注文住宅を専門とする四季工房でも同様で、多数の展示場やショールームを各地に設けています。そのため木造注文住宅に興味がある場合は、四季工房の展示場やショールームで実際の木造注文住宅の雰囲気や暮らしがどういったものになるのか、直に肌や目で感じ取ることができます。 四季工房はその大きな特徴として、日本古来の住宅デザインを残しつつ、最新の施工技術による耐震や断熱性と、省エネ住宅の実現を両立しているところです。展示場やモデルルームを訪ねて、実際に触れる工夫によってそれらを詳しく知り、木造注文住宅の良さや理想の住宅デザインについて知ることができます。